岡崎 安城 豊田 パーソナルトレーニング ヒップアップ

【岡崎】パーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

姿勢が及ぼすカラダへの影響【31】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

姿勢が悪いと言われた事がある、

姿勢を改善したいと思われている方はお読みください。

 
 
「姿勢を正しましょう」と言われると、背筋を立てますね。
 
「意識をすると、背筋を伸ばせるけれども、気が付くと丸くなってしまう」
 
というお話しをよく聞きます。
 
 
姿勢が崩れている時の背中はどうなっているのでしょうか?
 
 
 
頭部、肩が前に出る事で、肩甲骨の動きが悪くなり、
腕が上がりにくくなります
その状態で動かしていると、首や肩関節に負担がかかります
 
骨盤が後傾することで、お尻の筋肉が使えなくなり、
股関節も動かしにくいので脚が上げにくく、
腰から動かす事になってしまい、腰に負担がかかります
 
お腹に脂肪がつきやすく、お尻が垂れてしまいます
 
また、姿勢の崩れは、内臓も圧迫しているので、
内臓の機能低下も引き起こす可能性もあります。
 
そして、長年姿勢が崩れた状態でいることで、
そのままの骨格の状態で固まってしまいます
 
 
なので、改善が必要です!
 
まずは、良いポジションがどんな状態かを知ることです。
 
良い姿勢とは、骨格、筋肉に一番負担をかけない楽な状態です。
その姿勢をとるためには、骨格を支える筋力も必要なのですが、
それだけで良い姿勢になれるわけではありません。
 
トレーニングで筋肉をつけているのに、姿勢が崩れていく事もあります。
そのせいで、怪我をすることもあります。
 
 良い姿勢を保つには、インナーマッスルの働きが重要なのです。
 
背骨を引き上げるインナーマッスル
骨盤を安定させるインナーマッスル
上体を安定させて股関節を動かすインナーマッスル
肩関節を安定させるインナーマッスル
 
それぞれを正常に働かせる事で、
無意識でも良い姿勢を保つ事が出来るようになります。
 
使う筋肉が変われば、姿勢が変わります。

人の後ろ姿を見て思うこと【17】

読了までの目安時間:約 2分

 

 

夏真っ盛りです!!

 

カラダを隠したくても隠せない季節。

 

後ろ姿って、自分で見えませんね。

でもふと、人の後ろ姿に目が行くことってありますよね。

ってことは、自分の後ろ姿も人が見ているってことです。

 

 

Data07

 

 

薄着は、脂肪も姿勢も隠せません。

 

はみ出した脂肪をどうにかしたいなって思う事ありますか?

どうしたら良いのでしょうか?

 

そもそもなぜ、背中に脂肪がついてしまったのでしょうか?

普段の行動や姿勢が原因なんです。

 

では、姿勢を改善しましょう

 

姿勢が良くなると

背中もスッキして、お尻もキュッと持ち上がります。

 

 

気持ち良く薄着になりたいですよね!

 

 

 

たったこれだけ?でボディーラインが変わる!!【8】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

美尻になりたいあなたへのお役立ち情報を

発信しています。

 

薄着の季節ですね。

 

今年は、フワッとした洋服が流行りのようですね。
 
フワッとした洋服って、
ボディーラインを隠せますか?

 
こんな経験がありませんか?
 
 食べ放題に行く時に、
お腹が出るのが目立たない服を選んだ
つもりが、お腹いっぱい食べた後、
全体的にふっくらして見えてしまうってこと。

 
結局のところ、
洋服だけではボディーラインは隠せない。
洋服のシルエットは、
ボディーラインで印象が変わる
 
 
でしたら、ボディーラインを変えたら良いわけですね。

「でも、ボディーラインを変えるのに、
数か月かかるんですよね?」

そうですね。
体脂肪を減らす、筋肉量を増やすには
日にちがかかりますね。

 
ですが、これをするだけで、
見た目が劇的に変わる方法があります。
 
 
それは
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
”背筋を伸ばす”だけ!!
 
試しに、ウエストをメジャーで測ってみましょう。
 
「背中を丸めた状態の時」と、
「背筋を伸ばした時」と、
何センチ変わりましたか?
 
ウエストが薄くなりましたね!?
 
20160224_145448679_iOS
 
人に見られている時に意識してやってみましょう!
 
では、その状態をどのくらいの時間キープ出来ますか?
「気づくとまた背中が丸くなっちゃてます」という方は、
背筋を伸ばしておく筋肉が弱ってしまっているんです。
 
これで鍛えるべき筋肉が一つ見えてきましたね。
 
 
あなたのカラダを変える準備が整いました!!
 
20160302_133149765_iOS
 
 
 
 
 
 

 

 

身体の歪み《猫背編》【3】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

今回は、猫背が美尻作りに及ぼす影響について考えてみました。

 

ラクな姿勢ってどんな姿勢ですか?

無意識にこんな姿勢で座っていませんか?

 

20160221_134501851_iOS

 

猫背は、胸の筋肉が固くなったり、お腹に力が入らなかったり、

首、背中、腰に大きな負担を与えてしまいます。

 

頭が前に出ているので、首で重さを支えることになり、

結果、首コリ肩コリの原因になります。

背中は、引っ張られてる状態で、肩甲骨が動きません=腕も上げにくくなります。

骨盤が後ろに倒れて、後ろに重さがかかってしまうことで、腰にすごく負担がかかってしまっています

 

猫背は、内臓も圧迫してしまうので、内臓の働きも悪くなってしまいます。

呼吸も浅くなりますし、代謝も下がります=脂肪がつきやすい。

 

このような姿勢でいると、お腹や背中や腰回りに脂肪がついてしまいますし、

背骨の形も丸くなってしまって、そのうち背骨を伸ばすことが困難になってしまいます。

 

実は猫背姿勢は身体にとっては、負担をかけるだけで決してラクな状態ではないのです。

 

 

日常の座り方を、身体にとってのラクな座り方に変えてみましょう。

姿勢を考える時は、筋肉ではなく、骨格で考えます。

 

20160221_134813101_iOS

 

頭の位置を高くしてみます。

顎を少し引きます。

腰をピンと反らせる必要はありません

骨盤の一番下の左右にある、挫骨で座るようなイメージです。 骨盤の上に状態がポンと乗っているくらいな感じで大丈夫です。

 

身体が骨盤の真上に乗ったので、後ろに倒れていた骨盤が起きましたね。

 

 

「正しい姿勢でキープするのは辛い」と言われる方がみえます。

力の入れ過ぎとか、良いポジションの位置がわからないだけです

 

脱力をしていても、良いポジションに身体がいてくれたら良いわけです。

それがわかっても、良い姿勢がキープ出来ない、姿勢が崩れてしまうのは、

良いポジションで骨格を支える筋肉が使えていないということです。

 

姿勢と骨盤の傾きはすごく関連しています。
この骨盤の傾きが、ヒップを下げるか上げるかの違いになってきます。

 猫背を解消し、良い姿勢でいられるようにすることも、

美尻になるためには必要なのです。

 

美尻をめざすと、姿勢も良くなるってことですね!

 

136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール
清水朗子プロフィール

清水 朗子(しみず ろうこ)
詳しいプロフィール
スタジオ・ホワイトムーンの特徴
体幹トレーニングの考え方
あなたの魅力がアップする
スタジオのご案内
Facebookページ

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ