岡崎 安城 豊田 パーソナルトレーニング 体幹トレーニング

【岡崎】パーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

安城市在住 50代女性 H.O様の声【35】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン
“若くて かっこいいカラダをつくる体幹トレーニング ”
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

ご自分の身体に意識を持てるって凄いことです。

何故かと言うと、多くの方が、

今のご自分の状態が当たり前として過ごしてみえるからです。

 

人は、痛みによってやっと気づくこともあります。

しかし、痛みが無ければそれで良いか・・・と言うと、

私としては、痛みが出る前に改善するのがベストと思うのです。

 

何故かと言うと、痛みが起きてからの改善には時間がかかります。

すぐに出来ることと、出来ないことがあります。

痛みが無いうちに改善すれば、苦痛も伴いません。

 

ご自分の身体に意識を向けるって大切ですね。

 

 

56歳女性H.O様のお声をいただきました。

 

 

Q. 清水のパーソナルトレーニングを受けようと思ったきっかけは何ですか?
 
  自分の身体の問題点と整え方を知りたいと思ったため。 

 

Q.清水のパーソナルトレーニングを受けようと思ったのはなぜですか?

 

  スタジオレッスンの最初に教えてくださる内容が良かったことと
  先生の姿勢や動きがとても綺麗だったので。

 

Q. トレーニングを受けてどのような変化、効果を感じましたか?
 
  使う筋肉を意識することや、できている時の身体感覚が
  少しずつわかるようになってきたと思います。

  日常生活動作にも気をつけるようになりました。
 
Q. 今後、清水のパーソナルをお考えの方へ、アドバイスお願い致します。
 
  考えるということは、自分でも必要性を感じているのだと思います。

  私は受けて良かったので、お勧めします。

使い過ぎの筋肉と使えていない筋肉【30】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

若くて かっこいいカラダをつくる 体幹トレーニング
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

 

普段鍛えない筋肉を鍛えることで、効率よく脂肪が燃える      

あなたが使えていない筋肉はどこだと思いますか?

 

私がカラダを見させていただいた中で、

多くの方が使い過ぎている筋肉が

首から肩、胸、太ももです

 

【首から肩】

首の根元に力が入ってしまって、肩こりの原因になったり、
常に肩が上がって、首が短く見える。

もしくは、動作を肩を上げる事から始めてしまう。

 

 

【胸】

胸をギュッと縮ませてしまうので、肩が前に引っ張られるので、
背中が丸まりやすい。

 

 

【太もも】

太ももを使いいすぎていると、
太ももが太くて、いつも張っている。
太ももの前が固くて伸ばしにくい。

 

 

逆に使えていない筋肉、

もしくは使っている感じがわからない筋肉が、

背中、お尻、足裏、お腹という方が多いです。

これらは、日ごろトレーニングをしてその部分を鍛えている人でも、
他の動作では力が出せない、意識が出来ないということが多々あります。

 

【背中】

肩甲骨を引き下げて安定させるための広背筋が使えないため、

肩甲骨が広がり、背中が丸まった状態になりやすい。

 

 

 

【お尻】

お尻がブヨブヨ、もしくは筋肉が無くペチャンコのお尻。

お尻が使えない事で、他の部分に負担がかかる。
お尻が使えないと、年齢と共に、歩行に影響が出てくる。

トレーニングをしているつもりで、効かせれていない場合も多い。
股関節の動きに関与する。

 

 

 

【お腹】

前にせり出して立っていたり、姿勢に影響してくる。

腹筋を鍛えるトレーニングを行っていても、
他の動作で力が抜けてしまっている場合もある。
コアを意識して使う必要がある。

 

 

 

【足裏】

足裏は、土台となる部分。

足裏で地面を掴む感じで使います。

靴を履くので、足裏の感覚も鈍くなっていますし、
足の指も動かしにくくなっています。

足裏アーチを使えるように、
足裏の機能改善をする必要があります。

 

 

個人差は色々ありますが、
多くの方にみられる状態です。

 

早めに改善しておきましょう!

 

 

なぜお腹に脂肪がつきやすいのか?【27】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

若くて かっこいいカラダをつくる体幹トレーニング
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

脂肪がつきやすい部位はどこですか?
と質問すると、多くの方が『お腹』とおっしゃいます。

 

 

お腹に脂肪がつきやすいには、理由があります。

 

臓器を守らなければならない

肋骨が無い部分は、臓器を守る壁が無いわけです。

 

 

臓器を守る壁が無いと、脂肪をつけて守ろうとします。

だから、お腹は脂肪がつきやすいのです。

 

 

 

脂肪がつきやすい原因

 

乱れた食生活

 

若い時よりも基礎代謝が低下しているにもかかわらず、

摂取カロリーが 増えていることと、
運動不足になっていることが原因なのです。

 

そんなに食べてないのに太ると言う方は、
それだけ基礎代謝が低くなっているのかもしれないし、
食事の内容や、時間帯などを見直してみると良いですね。

 

また、太ると思って避けていた食べ物が、
実は代謝を上げるのに必要な物の場合があります。

 

カロリーを抑えるだけでは、栄養が偏ってしまう事もあります。

 

食べ物を選ぶのも大事、摂取カロリーを考えるのも大事です。

 

 

 

筋肉を使っていない

 

運動は、カロリー消費をするわけですが、
筋肉量が不足すれば、基礎代謝量も減ってしまいます。

 

また、筋肉を沢山使っている部位には、脂肪がつきにくいです。

 

筋肉を使うとは、どういうことでしょうか。
お腹の筋肉を使うとは・・・
腹筋だけをやれば良いというわけではありません。

 

では、どうしたらお腹に脂肪がつきにくくなるのか?

もしくは、ついてしまったお腹の脂肪を減らせれるのか?

 

          

 

詳しくはコチラをご覧ください。

『どうしたらお腹の脂肪を減らせれるのか?』

 

 

 

岡崎市在住 60代女性 N.S様からのお客様の声【23】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

若くて かっこいいカラダをつくる体幹トレーニング
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

 

バーベルを持つなどの高重量トレーニングをされてみえる方が
お持ちになられる事が多いお悩みです。

 

痩せるために始めたトレーニングなのに、
ご自分の思う所じゃない部分に筋肉がついてしまい、
痩せたい部分に効果が表れないので、
何をどうしたら良いのかというお悩みです。

 

カラダを変えるためには、筋肉の使い方を変える必要があります。
筋肉の使い方を変えるために、動かなくなった筋肉を動くようにする

必要があります。

 

ご自身が使えていなかったインナーマッスルのトレーニングは、
高重量トレーニングよりもキツイと感じられるようですが、
短期でも変化が表れています。

 

トレーニングには、短期で効果の出るトレーニングと、
長期でじわじわと効果がでてくるトレーニングがあります。
続けて行う事で、カラダはまだまだ変化して、
今までよりも、楽にカラダを使えるようになります。

 

 

お腹のハリがなくなった。意識する所がわかった。

 

 

%e6%9d%89%e5%b1%b1%e5%a5%88%e7%b7%92%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

 

 

Q.パーソナルトレーニングを受けようと思ったきっかけは何ですか?

  

  筋トレを続けても太っていくので、トレーニング方法を変えてみたい。
  どこが悪いのか?

 

Q.清水のパーソナルトレーニングを受けようと思ったのはなぜですか?

  

  体型のすばらしさ。

 

Q.トレーニングを受けてどのような変化、効果を感じましたか?

  

  お腹のハリがなくなった。

  意識する所がわかった。

 

Q.今後、清水のパーソナルトレーニングをお考えの方に、アドバイスをお願い致します。

 

  変化のきっかけがつかめる。

 

 

お客様の声と変化はコチラから

 

 

 

スタジオ・ホワイトムーン5周年を迎えました!【21】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン代表

体幹トレーニングで 若くて かっこいいカラダをつくる
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

スタジオ・ホワイトムーンは2016年8月19日に5周年を迎えました。

このスタジオを通して、沢山の出会いがあり、心より感謝しております。

 

以前より、通ってくださっているお客様から、
「ウエイトトレーニングをやりたい」とのご要望がありましたので、
5周年を機に導入致しました!

 

20160807_174842963_iOS

ホワイトムーンに通われてみえる方は、

スポーツクラブに行くのは敷居が高いとか、
クラブでは人目があるからやりにくいと
感じられる方が多いです。

 

メンバさんのー中には、スポーツクラブにも

通われている方もいらっしゃいますが、
クラブによっては、マシンはあるけど

フリーウエイト(ダンベルやバーベル)が無かったり

あっても扱い方がわからなくてやれないから、
ココで教えて欲しいと言われる方もいらっしゃいます。

 

私自身もスポーツクラブでウエイトトレーニングは行っています。

 

ホワイトムーンでは、ご自身の体の癖の改善、姿勢の改善、

怪我をしない体の使い方をご案内する上で、

鍛える事と緩める事のバランスをとってご指導させていただいております。

インナーマッスル(体の奥の筋肉)のトレーニングを中心とし、
アウターマッスル(体の表の筋肉)を使う上でインナーマッスルとの連動が

できるように細かい動きまでを見ながらのトレーニンをしますので、

無意識に働く筋肉を増やし、
日常での身体の使い方も変わります。

 

そこで、ウエイトを持つことは、重量に対する対応力が高まりますので
強い筋肉作りを行う事が出来ます。

 

また、エネルギー消費量も増えます。

 

私がついていますので、安全に行っていただけます。

ですが、無理にウエイトを持っていただく事はいたしませんので、

ご安心ください。

 

5周年を迎え、新たにアイテムが増えたホワイトムーンを
ご活用ください!

 

 

ご質問等がございましたら、
お問い合わせよりメールでご連絡くださいね。

 

 

 

お申込み、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のカラダに意識を持つ【16】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン代表

体幹トレーニングで 若くて かっこいいカラダをつくる
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

スタジオ・ホワイトムーンに通ってみえている
お客様方を見ていて、嬉しく感じるのは、

ご自分のカラダに対しての意識が高くなっていかれることです。

 

003

 

その分、カラダの不具合にも敏感になっていくので、

気になる事があれば、いらした時に対応させていただいております。

それだけ、今まで眠っていた神経と脳の繋がりが活性化されているのです

 

また、歩き方、立ち方、座り方、カラダの動かし方

を意識できるようになるということは、

それが出来るカラダの使い方を覚えれたということなのです。

 

日常の動きは無意識で、ご自分の癖の連続です。

その動きを改善するためには、

意識して使えるようになることが必要です。

 

使えていない筋肉を使える状態にすること、
頑張り過ぎている筋肉を緩めること、
使い方を筋肉に覚えさせることが大切です。

 

微妙なカラダの動きが、ボディーラインを作ることに
大きく影響するのです。

 

その微妙な動きを修正するために、地味に自分のカラダと
対話しながら取り組んでいただく場面もあります。

しかし、そこで、自分のカラダへの意識が高まっていくのです。

 

どのように筋肉を動かすのかを学ぶ事で、
カラダは変わっていくのです。

 

また、心とカラダは一対です。

 

カラダを変えることで、

心はどのように変わるでしょうか?

 

カラダのメンテナンスの方法は?【6】

 

こんにちは。

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン代表

体幹トレーニングで 若くて かっこいいカラダをつくる
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

 

0歳から20歳まで、カラダがどんどん変化します。
これを『成長』と言いますね。

 

20歳以降、特に30歳、40歳以降は
どんどん変化していきます


これを『老化』にしますか?


それとも『若返り』にしますか?

 

30歳、40歳以降は、
カラダを老化させるのも若返りさせるのも
自分次第なのです。


大人のカラダとして作り上げられたカラダは、

自分次第でどのようにでも出来るのです


それには、30歳、40歳以降のカラダはメンテナンスが必要。

しかし、どのようにメンテナンスしたら良いのでしょうか?

 

カラダの衰えは、筋肉の衰えなのです。
筋肉が少なくなってしまうのが衰えです。

 

だとしたら、メンテナンスは『筋肉をつける』ことなのです。

 


筋肉をつける=筋肉を引き締める運動を行うこと
です。

 

 

筋肉の役目は、姿勢を保ったり、骨格を動かすことです。
筋肉をつけることで、姿勢が良くなり、体を動かす事が楽になります。

 

 


「エステやマッサージはどうですか?」
「マッサージ器を使ってメンテナンスしているのですが」


一時的に血行が良くなりますので、体は楽になった感じがします。


硬くなった筋肉をほぐしたり緩めたりするのは良いのですが、

それだけではメンテナンスにはなりません。

 

 

引き締めていないからです。

 

体の筋肉は骨格に付着しています。
なので、骨格を動かすことでしか、引き締めれないのです。

 

 

 

 

「整体に行ってメンテナンスしてもらっています」

歪みを取り、正しいポジションにすることで、
血行も促進して、体が楽になります。

ですが、問題は、その整えた骨格をキープするだけの
筋肉があるかどうかです。

筋肉が無いから、骨格が支えれないので、すぐに元に戻ります。

その繰り返しで、カラダは変わるのでしょうか?

 

 

 

30歳、40歳からのカラダのメンテナンスは、
『筋肉を引き締めること』と覚えましょう。

 

 

 

パーソナルトレーニングでは、


骨格を整えながら引き締める
ことが出来ます。

緩めると引き締める
両方が出来ます。

 

 

 

あなたの目的に合わせた、

あなたのカラダに必要な、
あなたのためだけのトレーニングで、

 

 

 

30歳、40歳からのカラダ作りで、
『老化』を『若返り』にしませんか?

 

086

 

プロフィール
清水朗子プロフィール

清水 朗子(しみず ろうこ)
詳しいプロフィール
スタジオ・ホワイトムーンの特徴
体幹トレーニングの考え方
若いカラダになるために
スタジオのご案内
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ