岡崎 安城 豊田 パーソナルトレーニング 体幹トレーニング

【岡崎】パーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

カラダのメンテナンスの方法は?【6】

 

こんにちは。

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン代表

体幹トレーニングで 若くて かっこいいカラダをつくる
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

 

0歳から20歳まで、カラダがどんどん変化します。
これを『成長』と言いますね。

 

20歳以降、特に30歳、40歳以降は
どんどん変化していきます


これを『老化』にしますか?


それとも『若返り』にしますか?

 

30歳、40歳以降は、
カラダを老化させるのも若返りさせるのも
自分次第なのです。


大人のカラダとして作り上げられたカラダは、

自分次第でどのようにでも出来るのです


それには、30歳、40歳以降のカラダはメンテナンスが必要。

しかし、どのようにメンテナンスしたら良いのでしょうか?

 

カラダの衰えは、筋肉の衰えなのです。
筋肉が少なくなってしまうのが衰えです。

 

だとしたら、メンテナンスは『筋肉をつける』ことなのです。

 


筋肉をつける=筋肉を引き締める運動を行うこと
です。

 

 

筋肉の役目は、姿勢を保ったり、骨格を動かすことです。
筋肉をつけることで、姿勢が良くなり、体を動かす事が楽になります。

 

 


「エステやマッサージはどうですか?」
「マッサージ器を使ってメンテナンスしているのですが」


一時的に血行が良くなりますので、体は楽になった感じがします。


硬くなった筋肉をほぐしたり緩めたりするのは良いのですが、

それだけではメンテナンスにはなりません。

 

 

引き締めていないからです。

 

体の筋肉は骨格に付着しています。
なので、骨格を動かすことでしか、引き締めれないのです。

 

 

 

 

「整体に行ってメンテナンスしてもらっています」

歪みを取り、正しいポジションにすることで、
血行も促進して、体が楽になります。

ですが、問題は、その整えた骨格をキープするだけの
筋肉があるかどうかです。

筋肉が無いから、骨格が支えれないので、すぐに元に戻ります。

その繰り返しで、カラダは変わるのでしょうか?

 

 

 

30歳、40歳からのカラダのメンテナンスは、
『筋肉を引き締めること』と覚えましょう。

 

 

 

パーソナルトレーニングでは、


骨格を整えながら引き締める
ことが出来ます。

緩めると引き締める
両方が出来ます。

 

 

 

あなたの目的に合わせた、

あなたのカラダに必要な、
あなたのためだけのトレーニングで、

 

 

 

30歳、40歳からのカラダ作りで、
『老化』を『若返り』にしませんか?

 

086

 

プロフィール
清水朗子プロフィール

清水 朗子(しみず ろうこ)
詳しいプロフィール
スタジオ・ホワイトムーンの特徴
体幹トレーニングの考え方
若いカラダになるために
スタジオのご案内
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ