岡崎 安城 豊田 パーソナルトレーニング 体幹トレーニング

【岡崎】パーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

姿勢が及ぼすカラダへの影響【31】

 

岡崎のパーソナルトレーニングスタジオ・ホワイトムーン

若くて かっこいいカラダをつくる 体幹トレーニング
パーソナルトレーナーの清水朗子です。

 

 

姿勢が悪いと言われた事がある、

姿勢を改善したいと思われている方はお読みください。

 
 
「姿勢を正しましょう」と言われると、背筋を立てますね。
 
「意識をすると、背筋を伸ばせるけれども、気が付くと丸くなってしまう」
 
というお話しをよく聞きます。
 
 
姿勢が崩れている時の背中はどうなっているのでしょうか?
 
 
 
頭部、肩が前に出る事で、肩甲骨の動きが悪くなり、
腕が上がりにくくなります
その状態で動かしていると、首や肩関節に負担がかかります
 
骨盤が後傾することで、お尻の筋肉が使えなくなり、
股関節も動かしにくいので脚が上げにくく、
腰から動かす事になってしまい、腰に負担がかかります
 
お腹に脂肪がつきやすく、お尻が垂れてしまいます
 
また、姿勢の崩れは、内臓も圧迫しているので、
内臓の機能低下も引き起こす可能性もあります。
 
そして、長年姿勢が崩れた状態でいることで、
そのままの骨格の状態で固まってしまいます
 
 
なので、改善が必要です!
 
まずは、良いポジションがどんな状態かを知ることです。
 
良い姿勢とは、骨格、筋肉に一番負担をかけない楽な状態です。
その姿勢をとるためには、骨格を支える筋力も必要なのですが、
それだけで良い姿勢になれるわけではありません。
 
トレーニングで筋肉をつけているのに、姿勢が崩れていく事もあります。
そのせいで、怪我をすることもあります。
 
 良い姿勢を保つには、インナーマッスルの働きが重要なのです。
 
背骨を引き上げるインナーマッスル
骨盤を安定させるインナーマッスル
上体を安定させて股関節を動かすインナーマッスル
肩関節を安定させるインナーマッスル
 
それぞれを正常に働かせる事で、
無意識でも良い姿勢を保つ事が出来るようになります。
 
使う筋肉が変われば、姿勢が変わります。

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
清水朗子プロフィール

清水 朗子(しみず ろうこ)
詳しいプロフィール
スタジオ・ホワイトムーンの特徴
体幹トレーニングの考え方
若いカラダになるために
スタジオのご案内
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ